健康体になるためのロック兄さんの日常

半年で40キロのダイエットに成功した経験から日常の「食生活」「運動習慣」「経験」などの豆知識等を主観的に綴っていきます。

朝にランニングする驚きの5つのメリットと注意点

ここ最近はずっとトレーニング休みで少し不安になってきた。。。(|| ゜Д゜)

予定では11月13日から筋トレ開始、11月20日からのランニング開始でやっていくつもり。

筋トレはいつも通り20キロ加重。
ランニングはとりあえずは朝ランニングかなぁ。

身体を慣らしたあとは20kmジョギングに切り替えよ(=^ェ^=)

今日は朝にランニングをして気付いたメリットと注意点を紹介していきます✨

〈朝ランのメリット〉

①時間がずれ込まない
習慣化する事が重要なランニング。
仕事が終わった後や休みの日限定で走る場合、付き合いで飲み会が急に入ったり、家族サービスをする時間など考えるとスケジュールによっては走る時間が無くなる場合があります。

走れない日が続くと習慣化できなくなったり、いつの間にか走るのを忘れて(やめて)しまったりします。

朝のラン(出勤前)の場合は、少し早起きするだけで他のスケジュールはいつも通りこなしていくことができるのです!

②体感時間を長く感じる
1日は24時間と決まっています。
みんな同じ限られた時間の中でどれだけの時間を何に使うか?
人生においても非常に重要なことです。
いつもは寝ている時間が何かの結果につながる行動に変われば少しずつ結果が変わってくるはずです。

1時間早く起きれば1日が25時間です。

勿論、睡眠もだいじですので、睡眠不足の時は休む!
毎日できなくても週に何回と決めてやることが大事です(=^ェ^=)

基礎代謝が上がる
朝起きたばかりは身体が休息状態のため、身体が完全に起きるまでは代謝が抑えられています。

朝から活動することで身体が目を覚まし、1日の基礎代謝が上がります。

筋トレなどのトレーニングをするとトレ後は1日中代謝が上がっている状態になるわけです♪

④充実感を味わえる
朝から澄んだ空気で緑のある公園を走ると清々しい気持ちになれるんです。
勿論、走った後はシャワーを浴びます。
仕事にいくときには既に身体が出来上がってる訳です♪

⑤ぐっすり眠れる
朝早起きするため、自然と夜眠くなります。
しかも寝ると深い眠りにつくことができ、効率良く良い睡眠をとることができます🌃

〈注意点〉
怪我の予防の為、軽くストレッチをしてから始めましょう。
走り始めもウォーミングアップで身体を暖める感じで走り始めることをオススメします。

そして、朝は水分が体内に少なくなっているため水分もしっかりとる、私の場合はbcaaを飲み、走りながらも飲みます。

筋肉にも栄養を与えないと筋肉内のエネルギーが使われ、結果筋肉が減る可能性があるからです(|| ゜Д゜)

〈まとめ〉
以上、朝走ることのメリットはこんなにもあるんですね(=^ェ^=)
勿論、個人的な感想ですので自分の身体と向き合って無理をせずに続けていきましょう!!

私も早くトレーニング再開したくてウズウズしてます🏃