健康体になるためのロック兄さんの日常

半年で40キロのダイエットに成功した経験から日常の「食生活」「運動習慣」「経験」などの豆知識等を主観的に綴っていきます。

フルマラソンを完走するための究極の練習法を考えてみた

f:id:sixlines1983:20171108185759j:plain
今回の初のフルマラソンで見えてきた課題とそれに対する練習方法を考えてみました。

~まずはフルマラソンの結果を振り返る~

1kmはキロ8分ペース
2~20キロは7分ペース
21~30キロは7分半~8分
31キロ以降は9~10分ぐらい

タイム5時間32分(ネット)

結果で見ると20km以降からペースがどんどん落ちています。

足が痛くて上手く太ももが上に上がらなくなったのが原因です。
30キロ過ぎた辺りからは頻繁に足がツッてストレッチをしまくりました!

いわゆるスタミナ不足。。。
練習不足。。。
筋持久力不足。。。

完走したときには殆んど「負傷者」状態でした(;^ω^)

~結果から見えてきたもの~

走る前までは単純に20キロ走×2の気持ちで走っていましたが、結果20キロ過ぎからの失速。。。

今までの練習は時間を縮める(スピードを早くする)練習のみでしたが、フルマラソンは走るスピードではなく長い時間走りに「耐える足」がポイントだと気づきました。
※あくまでも完走レベルにおいてのポイント

~練習方法を考える~
「毎月何キロ走る」という概念を捨て20~30キロスパンのランニングを実行してみよ。
その時はあくまでもゆっくりなジョグペースで長時間ランの衝撃に耐える足を作るため🏃
最低、2時間は走り続ける事が容易になったら次の段階に進んでいこ(=^ェ^=)

~最後に~
次のフルマラソンのエントリーはまだしていませんが、福岡県近郊であるエントリー可能な大会には出場していきます✨

因みに必ず出場を決めているのは、
紫川アクアスロン
下関海峡マラソン
北九州マラソン(2018年はダメでした)

とにかく頑張ってやっていきますo(`^´*)